技術紹介


道路部門

都市と郊外を結ぶアクセスをサポート
交差点改良、道路拡幅、電線共同構などにより、より良い道路環境を目指し、提案します。

arrow

鋼構造及びコンクリート部門

技術者の誇り
橋梁、トンネル、ダム、樋管、樋門、擁壁、貯水槽などあらゆる構造物の調査・計画・及び設計や橋梁耐震診断、補強設計を行い、最適工法を提案します。

arrow

河川、砂防、海岸及び海洋部門

徹底した防災対策
河道計画、護岸設計、砂防ダム計画、陸閘樋門設計などの総合建設コンサルタントを行います。

arrow

農業土木部門

農への回帰
パイプライン、揚排水機場、ファームポンド、ため池、ほ場整備計画などあらゆる農業水利施設などの設計・調査・診断・保全計画の立案及び、リニューアルの提案を行います。

arrow

環境整備

潤い、やさしさの演出
多自然川づくり、景観設計、環境調査など、環境・水質浄化・緑化を配慮した計画・設計を行います。

arrow

測量調査業務

新技術の応用
地形計測、用地調査などの一般測量に加え、GPS測量、3Dレーザースキャナによる三次元測量を行います。
また、県市町村の橋梁点検調査を行います。

arrow

補償コンサルタント

より良いご提案
有資格専門技術者が土地調査、物件、機械工作物、営業特殊補償を行います。

arrow

取り組んでいる重点課題

○防災対策
 橋梁、一般土木構造物、伝統的建造物等の耐震計画。
 地震防災ハザードマップ解析・作成
○環境対策
 水質浄化(ビオトープサンド)
 農地屋上緑化計画(ヒメイワダレソウ等)
 簡易空中撮影(バルーン空中撮影)
 ヒートアイランド対策、町おこし計画
○高齢化対策
 バリアフリー計画、ゆとり環境創造

arrow

研究活動

1.小水力発電の調査、計画
2.湖沼・ため池・水路の水質浄化
3. 一般土木のアセットマネジメント
4.農業水利施設のストックマネジメント
5.近代化土木遺産保存活用の調査研究
6. 岐阜大学共同研究(平成19年度)
「市町村における耐震改修促進計画策定のための震度予測等解析及び地盤特性の評価」

arrow